自殺は絶対にダメ!借金問題は解決できる!

小林信之介

こんにちは!

しんのすけの自己破産ガイドを運営する、司法書士の小林信之介です。

現在までの19年間で、約18万7千人の借金で悩んでいる方からのご相談を受け、その中から実際にご依頼を受けた約2万9千件の借金の悩みを解決した借金解決の職人です!

さすがに最大手の法律事務所には負けると思いますが、小規模な個人事務所としては、日本一自己破産の申し立てをしているのではないかと、これまでの借金問題の解決実績には少しだけ自信を持っています。

今回のブログのテーマは借金苦による自殺についてです。

日本国内において10年連続で減少していた自殺者の数が、2020年は新型コロナウイルスの影響もあって、残念ですが11年ぶりに増加してしまいました。

そして、その原因は新型コロナウイルスの感染拡大による経済悪化が自殺者増加の背景にあるとされています。

経済の悪化で自殺者が増加をしたということであれば、それは見逃すことはできません!

日本は先進国であるG7の中でも自殺率が1位で、アジアの中でも韓国に次いで2位という高い水準にあります。

社会的なインフラも整い、経済水準も高い日本で、なぜ自殺率が高いのか?その背景には、日本人の気質によるものだと言われています。

日本人の真面目な気質が、なんとか返済をしなければいけないと思い込み、その気持ちが逆に自分を追い込んでしまうことで、最悪の結果に繋がるというわけです。

親や子供、配偶者などの近親者に自殺されたらどう思いますか、自分が親や子供に自殺されて嫌なら、自分も自殺するのはやめましょう。

借金に悩んで自殺や犯罪に手を染めるのは最悪の選択肢です。

その訳は、自分が死んだことで借金がなくなるわけではなく、家族である相続人に迷惑をかけることになるからです。

そんな時こそ、私たち法律の専門家をぜひ頼っていただきたいと思います。

借金なんかで、大切な命を落とす必要は絶対にありません。

法的な解決が可能であれば、最も適切な解決方法を必ずアドバイスいたします。

専門家へのご相談も、まったく敷居の高いものではありませんので、今あなたが借金で思い詰めているなら、ぜひこの動画からご相談ください。

借金解決の職人として自信を持って、あなたを借金の悩みから必ず解放いたします。

それでは、今回のブログは以上になります。

自己破産、任意整理、個人再生といった、法的な解決方法は一般に誤解されている点が数多くあると思います。

しんのすけの自己破産ガイドでは、法律の専門家という立場から正確な情報を随時発信してまいります。

また、ご不明点やご相談などがございましたら、このサイトのメールフォームからお問い合わせをいただけか、司法書士小林信之介事務所のフリーダイヤル、またはメールフォームから気兼ねなくご相談していただけたらと思います。

もちろんご相談に費用はかかりません。

このブログが借金でお悩みの方の解決への助けになることを心から願っています。

それでは、本日はありがとうございました。

小林信之介

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる